【わくわくが集まる1日】初開催だよ!「けやきの森のおまつり」

約4500人が訪れた会場 = 2022年10月10日 市民公園
約4500人が訪れた会場 = 2022年10月10日 市民公園

「楽しい事をしたい!」という想いから企画した、『けやきの森のおまつり』。主催は「keyakino森実行委員会」(構成:つかさ花店・大國屋・かえる家・エステサロンBrilliant)。ごはん村・てんと村・こども村の3ブースが設置され、「ごはん村」ではアップルパイやピザなど、計11店舗が出店。「てんと村」では多彩な雑貨など、計32店舗が出店。「こども村」は縁日やフリーマーケットなど、みんなで楽しめる場所に。ダンスの披露や市内中学校吹奏楽部の演奏、はたらく車の展示も行われました。

【keyakino森実行委員会 村長「初開催のイベント、不安だらけでも力を合わせて」】「上山を元気にしたい」という気持ちが一番。子供から大人まで、みんなで楽しめる大きなイベントがしたいと想い企画した。

初めてのイベントで、ゼロベースからスタート。資金も無い状態でのスタート。少しずつ賛同いただいて、たくさんの方にご協力もいただき、今日に至っている。大変ではあったが良いイベントを創り上げられたのではないか。

keyakino森実行委員会 村長 = 2022年10月10日 市民公園
keyakino森実行委員会 村長 = 2022年10月10日 市民公園

【ハッピー工房(有限会社高津光学)「廃材となった光学レンズを新たに。今日だけの特別グッズも制作!」】たくさんのお客さんに来ていただいて、自分の商品を見てもらったり購入してもらえるから、とても楽しいです。

【訪れた人「知り合いのお手伝いに来ています。人との交流も大切に」】天気も良くて、暑くはない。子供たちがいて賑やかで、とても良いです!

近くの駐車場は午前中から満車となり、ごはん村には1時間待ちの列が出来るなど、数年ぶりの「市民公園」を舞台としたイベントに、たくさんの人が訪れていた。また、キャッシュレス決済最大30%還元期間ということもあり、会場周辺の店舗も賑わっていた。

「かみのやま湯たろう」と一緒に写真撮影をする人たち = 2022年10月10日 市民公園
「かみのやま湯たろう」と一緒に写真撮影をする人たち = 2022年10月10日 市民公園
MKYもっとかみのやま「かみのやまさいぐべ」が独自収集するかみのやま情報。身近な出来事など多種多様な上山市に関するニュースをお届けします。
www.kaminoyamasaigube.com/motto-kaminoyama/
MKYもっとかみのやま