【かみのやま庵】新たな展開始まる! 初の「旅館」温泉街でパネル設置やグッズ販売へ

【お知らせ】施設廃業(24年3月31日)に伴い、現在は当場所での展開はしていません。
浴衣湯上がりバージョンのパネル = 2024年1月13日 旅館三恵
浴衣湯上がりバージョンのパネル = 2024年1月13日 旅館三恵

今月10日から始まったのは、温泉むすめ「かみのやま庵」の新たなパネル設置やグッズ販売。

今回の展開場所は、葉山温泉にある創業約60年以上の静かな雰囲気で自家菜園野菜を使用した郷土料理が特徴の旅館「三恵」。市内で4ヵ所目となる、宿としては初めての展開です。

館内の様子 = 2024年1月13日 旅館三恵
館内の様子 = 2024年1月13日 旅館三恵

玄関ホールで出迎えてくれるSD(スーパーデフォルメ)バージョンの浴衣を着たかみのやま庵のパネル。旅館三恵のプリントタオルを持ち、温泉から上がったポカポカした様子の庵ちゃんです。

グッズは、缶バッジとマフラータオルの2つ。缶バッジはパネルと同じく、浴衣湯上がりバージョンで1つ300円。マフラータオルは等身大サイズのデフォルトバージョンで、宿泊者限定の1枚2500円。販売日時は、X(旧Twitter)などで公表されている休館日を除く、10時から18時です。

MKYもっとかみのやま「かみのやまさいぐべ」が独自収集するかみのやま情報。身近な出来事など多種多様な上山市に関するニュースをお届けします。
www.kaminoyamasaigube.com/motto-kaminoyama/
MKYもっとかみのやま