宿場町にスノーキャンドルや提灯のあたたかい光灯る 楢下で雪の提灯回廊、3年目の開催

会場の様子 = 2024年1月27日 大黒屋前
会場の様子 = 2024年1月27日 大黒屋前
石段に並ぶキャンドル = 2024年1月27日 浄休寺前
石段に並ぶキャンドル = 2024年1月27日 浄休寺前
囲炉裏を囲み餅や納豆汁を食べる人 = 2024年1月27日 大黒屋
囲炉裏を囲み餅や納豆汁を食べる人 = 2024年1月27日 大黒屋
名物の納豆あぶり餅 = 2024年1月27日 大黒屋
名物の納豆あぶり餅 = 2024年1月27日 大黒屋
郷土料理の納豆汁= 2024年1月27日 大黒屋
郷土料理の納豆汁= 2024年1月27日 大黒屋
2024-01-28
2024-01-28 (1)
2024-01-28 (2)
2024-01-28 (3)
2024-01-28 (4)
 
2024-01-28
2024-01-28 (1)
2024-01-28 (2)
2024-01-28 (3)
2024-01-28 (4)
previous arrow
next arrow

2022年から地区民や市の若手職員らが取り組む「楢下宿 雪の提灯回廊」が今年も開催され、昨日と今日の2日間、地区にはあたたかい光が灯りました。萱葺屋根の古民家が立ち並ぶ楢下宿では、地区民らが協力して様々な活動を行っていて、今回のイベントはスノーキャンドルや各家庭に提灯を設置して冬の新たな魅力を創ろうといったもの。楢下宿の案内人によるガイドツアーや「ばあちゃんずくらぶ」の皆さんが作る納豆あぶり餅や甘酒の販売、納豆汁の振る舞いも行われ、訪れた人は写真を撮ったり囲炉裏を囲んでアツアツのあぶり餅を食べる様子がありました。