#これぞ穴場 #前川ダムの神社 #残したい風景

ちゅうかわじんじゃ

忠川神社

釣り人から人気の前川ダム、別名:忠川湖である。

昔は池中の島にあった神社だが、前川ダムの建設に伴い、現在の地へ移転する。

地図に記載されないほど隠れた場所にある神社だが、とても静かな場所で鳥の囀りがはっきりと聞こえてくる。

前川ダム、それは忠川池である

忠川池は上山藩によって作られた

前川ダムは昔、「忠川池」という上山藩直営の工事によって慶応二年~三年にかけて築堤された池であった。

ダムのそば、隠れた場所にある神社

忠川神社の創建は

池中の島に、明治十年 忠川神社を建てた。

前川ダムの建設により移転する

その後、前川ダムによって島は水没し、現在の地へ、昭和五十三年十一月に移転した。神社入口の右側には、忠川に関する碑がある。

石祠に記されている文字について調べてみた

文政四辛巳年三月吉日

施主 当村若者中

石工 米沢中山 清蔵 清八

忠川神社

〒999-3245 山形県上山市川口1439

かみのやま温泉駅より車で13分

駐車場なし(前川ダム駐車場をご利用下さい)

ホーム > 独自調査スポット > 前川ダム(忠川池)の神社、忠川神社 / 歴史・風景