#新たな場所 #高速道路と国道に直結 #実は人気の場所

かみのやまおんせんいんたーさんぎょうだんち

かみのやま温泉インター産業団地

着々と工事が進められている、'かみのやま温泉IC'から1分の距離に位置する「かみのやま温泉インター産業団地」

東北中央自動車道と国道13号に直結し、首都圏や仙台都市圏へ高速道路1本でアクセス可能。都市計画区域外のため、住居等との混在の心配がない。

産業団地の特徴について

元々は一面田んぼの場所

平成31年から造成が開始され、令和3年より分譲開始。

面積・水道・電気

総面積9.2ha、上水・下水対応、特別高圧供給可能。

接続している道路は

東北中央自動車道,国道13号に直結し、首都圏や仙台都市圏へ、高速道路1本でアクセス可能。

その他、産業団地の補足情報

現時点で土地売買契約の締結をしている企業

・ベア・ロジコ株式会社

・内山電機工業株式会社

・ジャパンロジスティックス株式会社

・ヒメジ理化株式会社

優遇・助成制度など

県内トップクラスの優遇・助成制度が用意され、工場や流通施設を対象として募集しています。

かみのやま温泉インター産業団地

〒999-3234 山形県上山市藤吾

ホーム > 独自調査スポット > 【開発進む】かみのやま温泉インター産業団地、高速道路に直結・都市計画区域外