#地面から広がる世界 #かかしは漢字で案山子 #上山市名物

かみのやましのごとうちまんほーる

上山市のご当地マンホール

日本各地に存在する「ご当地マンホール」

地域の名物や観光名所がマンホールのデザインとして採用され、海外からは"日本の文化"として親しまれています。

上山市へ観光の際は、ぜひ地面にも注目していただきたい。

地面って普段は気にしない所、でも知れば面白い

ご当地マンホールってなんぞや?

全国各地に存在する「ご当地マンホール」

地域の名物や観光名所などが、マンホールのデザインに採用されています。

上山市のご当地マンホールはどういうデザインなの?

上山市では、"かかし祭"に関連して、「上山市かかしランドシンボルマーク」がマンホールに描かれています。

ご当地マンホールのひみつ

実は色々な型があるマンホール

1990年から、ご当地マンホールの設置を開始し、初期型は滑り止めが無い、通常版とカラー版。改良型は、2010年から設置を開始し、滑り止めが付いた、通常版のみ存在します。

車両への配慮とは

カラー版のご当地マンホールは、車両へ色が付かないように、歩道や公園のみに設置されています。

備考

~カラー版のご当地マンホール設置場所3選~

  • かみのやま温泉駅東側の歩道

  • 上山市役所東側の歩道

  • 県道263号(金生)の歩道

ホーム > 独自調査スポット > 上山市のご当地マンホール「かかしランドシンボルマーク」