上山市宮脇地区より - 岩倉山
いわくらやま

岩倉山

正八幡神社のご神体が祀られている。

標高:約250m

頂上まで:片道15~20分

前々から気になっていた、宮脇の田んぼ沿いにある鳥居。

最初は、裏側にある三吉山まで通じる参道なのかと思い込んでいた。

岩倉山 入口

後に、この鳥居は「岩倉山」のものだということを知った。

「岩倉山?」疑問に思った私は、岩倉山についてインターネットで調べてみるが、詳細については何もヒットしない。

しかし、1つ分かったことが「岩倉山には正八幡神社のご神体が祀られている」ということだ。

そうか、正八幡神社の正式名称は「岩倉山 正八幡神社」だ。

興味を持った私は、早速、岩倉山へ登ってみることにした。

岩倉山の神額
岩倉山入口の石段

老朽化しているためか、神額を確認することはできなかった。

鳥居の前で一礼し、階段を上り始める。

階段は新しく、平成元年に町田工務所(宮脇,現在閉業)が奉納したものと記されている。

岩倉山

階段は10段程度。

すぐに上り終える。

次の道を進もうと、辺りを見回す。

左右どちら側へも続いている感じだが、比較的道のようになっている左側へ進むことにした。

岩倉山

本当にこっちか?

本当に頂上まで行けるのか?

疑いたくなるような道。

中腰になって木の下をくぐったり、急斜面のため手を地面に着く場面があったり。

鳥居の場所から10分。何だか頂上が近いような場所だ。

だが、道はない。仕方なく、道ではない道を開拓しながら進む。

岩倉山頂上

赤い鳥居が見えた。頂上だ。

下にも鳥居,上にも鳥居。少し疑問に思いながら、もう一度一礼し、頂上を探索する。

岩倉山頂上

石柱がある先に複数の石祠が見える。

岩倉山頂上
岩倉山頂上

頂上は広く、太陽が照らしている。

とりあえず一休み。水分補給を。

ここまで、下の鳥居から約20分。

岩倉山頂上
正八幡神社 御神体

3つある石祠の真ん中、「正八幡宮」と書かれた木で囲まれている祠の後方に、大きな岩が安置されている。

これが、正八幡神社のご神体であろう。

岩倉山頂上
岩倉山頂上
岩倉山頂上
岩倉山頂上

どれも綺麗な祠や灯籠。彫り方も美しい。

しっかりと管理されているのが伝わってくる。

岩倉山頂上
岩倉山頂上

実は、宮脇にある金剛院も岩倉山と関係がある。

金剛院のものもあるのか、祠は全4宇確認できた。

岩倉山頂上

ご神体の右側、どこへ通じるのか分からない道が続いていた。

恐らく、登ってきた道に戻る感じがする。。

岩倉山頂上から望む市内
岩倉山頂上

頂上からは、ほぼ正面に正八幡神社が見える。

いい場所、いい景色だ。

さて、下へ戻ろうと思う。

岩倉山頂上

ん?

道の横に鎖が設置されている。

どうやら、こっちが正規ルートらしい。

登ってきた道とは反対側の場所。

帰りはこっちから下ろう。

岩倉山
岩倉山

これは、鎖がないと無理だ。

そんな急斜面が続く。

登山用の靴を履くべきだった。

細かい砂と落ち葉が、靴のグリップを奪う。

岩倉山
岩倉山

登ってきた道の途中に通じ、あっさりと下の鳥居まで到着した。

岩倉山

平地が、とても感動的に感じる。

また1つ、上山市について知ることができた。

ぜひ、登山に慣れている方、一度は登っていただきたい。

草の少ない時期に,軽装備でもOK

登山難易度:★★★★☆

2021.6/28

ホーム > 独自調査スポット > 岩倉山登山記(上山市 正八幡神社御神体)