#パワースポット #ぜひ一度は行ってほしい #狼との関係とは

おおかみいし

狼石

金瓶地区、蔵王連峰を望む丘の上にある「狼石」

昔、石の下に狼の親子が棲む洞窟があったという。人懐こい狼で、金瓶の人々は狼の子供が産まれると食べ物を届ける、そんな交流があった。

自分よりも大きな石。目に見えない力を感じる。

「おおかみいし」とはなんぞや

石の位置と大きさ

金瓶にある、東西12m,南北7m,高さ3.3mの巨石。

なんで狼石と呼ぶの?

蔵王の噴火により飛んできたとされ、石の下には、狼の親子が棲む洞窟があったという。

「おおかみいし」とはなんぞや

不思議な交流があったんだって?

村人と狼の不思議な交流

金瓶の人々は、人懐こい狼を可愛がり、狼の子供が産まれると、食べ物を届ける、そんな不思議な交流があった。

上山市出身の歌人、斎藤茂吉と関係がある狼石

上山市出身の歌人"斎藤茂吉"は、狼氏の近くにあったオキナグサをこよなく愛し、蔵王連峰を望みながら、たくさんの歌を詠んだ。また、少年時代の思い出の地でもあるという。

不思議な交流があったんだって?

狼石

〒999-3101 山形県上山市金瓶山ノ上134

かみのやま温泉駅より車で8分

駐車場なし

周辺の観光地

土矢倉古墳群
上山城

ホーム > おすすめスポット > 山形のパワースポット 3mの高さがある『狼石』