2021「森の月かげ収穫祭」

東北芸術工科大学の教職員や卒業生が2015年より運営している「工房 森の月かげ」で、10月24日"収穫祭"が開催されました。

2013年に閉校となった上山市立宮生小学校を活用して作品を制作。毎年秋にお披露目会として開催するこのイベントでは、作品の販売も行っています。

「工房 森の月かげ」廃校と自然を活かす

アトリエ、様々な作品が生み出される

東北芸術工科大学の教職員や卒業生が2015年より運営している「工房 森の月かげ」

2013年に閉校となった"上山市立宮生小学校"を活用し、在籍アーティストが様々な作品を制作しています。

秋に行われる収穫祭

毎年秋にお披露目会を開催し、「収穫祭」として作品を展示・販売。

当時の面影が残る校舎と、個性豊かな作品を楽しめるイベントとなっています。

備考

校舎内部の映像:旧上山市立宮生小学校

撮影/制作 協力

東北芸術工科大学

https://www.tuad.ac.jp

ホーム > 関連情報 > 2021「森の月かげ収穫祭」