今年も開催、東北最大級のワインイベント 県内外から過去最多の47ワイナリーが上山市に集まる

訪れた人に自社のワインを紹介する様子 = 2023年7月1日 上山城前
訪れた人に自社のワインを紹介する様子 = 2023年7月1日 上山城前
専用のワイングラスにワインを注ぐ様子 = 2023年7月1日 上山城第1広場
専用のワイングラスにワインを注ぐ様子 = 2023年7月1日 上山城第1広場
インタビューに答える朝日町ワインの担当者 = 2023年7月1日 上山十日町郵便局前
インタビューに答える朝日町ワインの担当者 = 2023年7月1日 上山十日町郵便局前
2023-wine
2023-wine-1
2023-wine-2
 
2023-wine
2023-wine-1
2023-wine-2
previous arrow
next arrow

上山城周辺には、それぞれ5つの会場に計47ワイナリーとワインに合う食べ物など37店舗が出店し、訪れた人は東北最大級のワインイベントを存分に楽しんでいました。山形ワインバルは2014年の初開催から今年で10年目を迎え、今回は過去最多となる47ワイナリーが参加しています。

【朝日町ワイン 担当者】人数も多くて、活気あるイベントに戻ってきた。今年は雨が多いかなと心配しているが、比較的良いブドウが出来そう。

【山形ワインバル実行委員会】浴衣姿でワインとお城と温泉が楽しめる山形ワインバル。第1回は10ワイナリー、この10年間で新しいワイナリーやワイン事業者が次々誕生し、昨年は過去最多の36ワイナリーに出店いただきました。今年も、山形をはじめとする東北・日本の豊穣に感謝し、世界に誇る日本ワインをお楽しみいただきたいと思っております。また、今年はワインを味わうことに加え、ワイン・ワイン用ブドウの生産者を交えて、今後のワインを取り巻く情勢について語り合う場を計画しています。お気に入りのワイン、気になっていたワイン、そしてワインバルの日に初めて出会うワインを存分にお楽しみください。

取材協力

朝日町ワイン