【奇祭】加勢鳥舞う「カッカッカー」2024年も通常開催で38羽が市内を練り歩く

上山城と加勢鳥 = 2024年2月11日 上山城前
上山城と加勢鳥 = 2024年2月11日 上山城前
わらじを履き「カッカッカー」 = 2024年2月11日 上山城前
わらじを履き「カッカッカー」 = 2024年2月11日 上山城前
楽しそうに水をかける子供たち = 2024年2月11日 十日町通り
楽しそうに水をかける子供たち = 2024年2月11日 十日町通り
水をかけられる様子 = 2024年2月11日 十日町通り
水をかけられる様子 = 2024年2月11日 十日町通り
女性の「中の人」 = 2024年2月11日 十日町通り
女性の「中の人」 = 2024年2月11日 十日町通り
円になって演舞する様子 = 2024年2月11日 下大湯共同浴場前
円になって演舞する様子 = 2024年2月11日 下大湯共同浴場前
2024-kasedori
2024-kasedori (1)
2024-kasedori (2)
2024-kasedori (3)
2024-kasedori (4)
2024-kasedori (5)
 
2024-kasedori
2024-kasedori (1)
2024-kasedori (2)
2024-kasedori (3)
2024-kasedori (4)
2024-kasedori (5)
previous arrow
next arrow

今日、上山市民俗行事「加勢鳥」が開催され、計38羽が市内を1日かけて練り歩きました。

加勢鳥とは、今から350年以上前の寛永年間から伝わる、商売繁盛や火の用心を願い「ケンダイ」と呼ばれる藁蓑をかぶった若者に祝いの水をかける行事です。今年も上山城前からスタートし、訪れた人は手ぬぐいをケンダイに巻いて家内安全を願ったり、加勢鳥から抜け落ちた縁起物とされる藁を拾う様子がありました。

【中の人は】「参加してみてどうですか?」『思っていたよりも楽しい!』