【田んぼに欠かせない】空気で膨らむダム?「生居川金生堰ファブリダム」の正体とは…

稼働しているファブリダムの様子 = 2021年6月3日 宮脇
稼働しているファブリダムの様子 = 2021年6月3日 宮脇
ダムにより堰き止められた川 = 2021年6月3日 宮脇
ダムにより堰き止められた川 = 2021年6月3日 宮脇
kanaoifabridam
kanaoifabridam-1
 
kanaoifabridam
kanaoifabridam-1
previous arrow
next arrow

このダムは、田んぼへ水を供給するために、5月上旬から9月上旬まで稼働しています。ポンプから送られてきた空気により、高さ0.9m,幅7.1mまで膨張します。

【取水口】一級河川の生居川から取水され、最大取水量は0.273㎥/sになります。用水路を通じて、田んぼへと水が供給されます。【魚道】魚の自由な回遊を実現するために、ダム稼働時は魚道が機能します。【水門開閉機】取水口の水門を操作する場所。【制御室】ダムを制御する空気ポンプがある。

取材協力

上山市土地改良区