かみのやま温泉駅近く「うみたてたまご自販機」があるよ?

自分で扉を開けて卵を取り出す自販機 = 2022年4月5日 矢来4丁目
自分で扉を開けて卵を取り出す自販機 = 2022年4月5日 矢来4丁目

9年以上前から設置されている、上山市内のとある自販機。その正体は「うみたてたまご自販機」であった。かみのやま温泉駅東口から少し行くと、畑地沿いの大通りに面する。その大通りを南側へ約100m、お目当ての自販機が姿を現す。側面に「うみたてたまご直売」と書かれているシートで囲まれ、パッと見自販機とは思えない…

雨対策もされている = 2022年4月5日 矢来4丁目
雨対策もされている = 2022年4月5日 矢来4丁目

中を覗いてみる。外観は一般的な自販機と同じ様な形で赤と白色、扉が付いた棚が3列並んでいる。よーく観察すると『賞味期限○月△日』『赤いネット』『卵』、殻が白い卵と赤い卵が売っていた。

自販機で購入した卵 = 2022年4月5日 矢来4丁目
自販機で購入した卵 = 2022年4月5日 矢来4丁目

早速買ってみる。まずは全ての扉(マド)が閉まっているか確認し、お金を入れる。次に、3秒ほど待ってから買いたい卵が入った棚の扉を開け、ネットに入った卵を取り出し、扉を閉める。この日は、殻が白い卵は11個入り、殻が赤い卵は4~5個入り、全て100円で販売されていた。うみたてということもあり、クセのないやさしい味だった。

山形県上山市PR活動「かみのやまさいぐべ」上山市の観光から生活、イベントや公園、子育てやレジャーまで、ジャンルを問わず様々な役立つ情報を発信しています。
www.kaminoyamasaigube.com
山形県上山市PR活動「かみのやまさいぐべ」