【山形ワインバルのスキマに】ビールに合う炭火焼手羽! この後どうする?居酒屋へどうぞ~

新湯通りの入口にあるゲート = 2022年7月2日 沢丁
新湯通りの入口にあるゲート = 2022年7月2日 沢丁

7月2日に3年ぶりの開催となった「山形ワインバル」の“スキマ時間”に、居酒屋への導線として、NPO法人かみのやまランドバンク主催のイベント。ワインバルが終盤に差し掛かる頃、ビールに合う「炭火焼手羽」や夏の風物詩「ラムネ」などが並んでいます。このイベントは、かみのやまランドバンクが管理する、トキワ館跡地(映画館跡地)で開催された。

3年ぶりの開催となった「山形ワインバル」の会場からすぐの所、NPO法人かみのやまランドバンクが管理する「トキワ館跡地」にて、フードやドリンクが並ぶ『スキマバル』が開かれました。

「お酒が飲めない人のため」「出店したい人のため」「ワインバルの後も楽しみたい人のため」など、様々な想いから今回のイベントを企画し、かみのやま温泉の観光や居酒屋への導線として、気軽にノゾキに来れる会場です。

MKYもっとかみのやま「かみのやまさいぐべ」が独自収集するかみのやま情報。身近な出来事など多種多様な上山市に関するニュースをお届けします。
www.kaminoyamasaigube.com/motto-kaminoyama/
MKYもっとかみのやま